【国内・動画】雨の山陽自動車道での事故。中央分離帯に接触からのスピンの様子。

中央分離帯に接触してからスリップ、横転する自損事故。
わき見か、スマホ運転か、原因は明かされていませんが、恐ろしい事故の様子が公開され、話題となっています。

2021年6月2日にYouTubeに投稿された動画では、同年初め頃に撮影されたとみられる雨の山陽自動車道での交通事故の様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

動画はドライブレコーダーの映像で、雨の山陽自動車道で撮影車のすぐ前を走る車が中央分離帯に不自然に寄って行き接触、その後スピンして横転してしまう様子が記録されていました。

雨の山陽自動車道
雨の山陽自動車道での交通事故発生直前の様子 -動画より-

居眠りか、わき見か、原因は不明ですが、恐ろしい様子でした。
運転中は常に気を付け、適度な休憩、スマホ運転をしないなどの必要な行動が求められます。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ