【国内ニュース】姫路バイパスでトラックから手押し車が落下。恐怖のドラレコが公開される。

落下物が原因の事故は少なくなく、落下物により発生した事故は原則として落とし主に過失が課されます。

2021年5月18日にTwitterに投稿されたツイート・動画には兵庫県姫路市四郷町を通る姫路バイパスで撮影車の左前方を走るトラックから手押し車が落下、危うく撮影車にぶつかりそうになる恐怖の瞬間が記録されていました。

公開された動画はこちら

動画では、撮影車の左前方を走るトラックから手押し車が落下、撮影者に直撃しそうになる恐怖の瞬間が記録されていました。
撮影車に当たらなかったのは運が良かったとしか言いようがないかもしれませんが、続く他の車がどうなったのかを考えると恐ろしいですね….。

飛来する手押し車 -動画より-

撮影車に直撃しなかったのは幸いでした。

こうした落下物事故は少なくありません。
回避しようと思うのであれば、広い車間距離を空けること、荷物を管理する側は適切に荷物が固定されているかを確認することが求められます。

「落下物は落とし主の責任です。」

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ