【海外・動画】雪の高速道路での立ち往生、多重事故はこうして起こる。雪の高速道路のタイムラプス。

2021年3月19日、ポーランド南西部のローワーシレジア県のレグニツァ郡を通るA4高速道路で、トラックによる大規模な衝突事故と、立ち往生がありました。事故の影響で現場は何時間も通行ができない状態になりました。

この一連の事故、大渋滞の様子は高速道路の監視カメラの映像が公開され、話題になっています。

公開された動画はこちら

動画には、雪で滑るようになった道と、悪い視界のためか、次々とトラックが衝突し、そのまま立ち往生していく様子が記録されていました。

日本でも2020年の12月末ごろに関越道で大規模な立ち往生があり、自衛隊が出動する大騒動になりましたが、もしかしたらこんな多重事故が起こりかけていたのかもしれません。

このシーンでは車間距離を開け、ハザードをたくなど、そうした対応が求められたかもしれません。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする