【海外ニュース・動画】悲しい。ゴルフカートのバッテリー交換でミスをして事故になる様子。

近年、多くのゴルフカートには電気自動車が採用されています。
これは音が静かで乗り心地が良く、環境にも優しいためと言われています。
ガソリンで走るゴルフカートではエンジン音のために同乗者と会話が難しい時もあったとか。

そんなゴルフカートのバッテリー交換で、ミスをしてしまい事故になる様子が公開され、話題になっています。

動画はYouTubeチャンネル「Mike Chapman」で2021年1月16日に投稿されました。

動画はこちら

別アングル

動画では、一人の男性が建物内でゴルフカートのバッテリー交換作業をしていると、突然ゴルフカートが後ろに向けて発進。
建物のドアに衝突し、ドアを破壊してしまい、唖然とする男性の様子が記録されていました。
その後、さらにカートを操作していると今度は前に向けて急発進。近くに展示してあったゴルフバッグを倒しながら壁にぶつかるまで進む悲しい事態となりました。

事故の原因はスロットルの故障で、スロットルが最大まで引かれた状態で電源が入ってしまったことだと考えられているとのこと。

そういえば、過去にロシア人が自作スノーモービルで似たような事故をやらかしていた(記事リンク)こともありましたね….。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする