【動画ニュース】車間距離でだいたいの事故は躱せる。すり抜け二輪を見落としたトラックの追突事故。

交通事故のほとんど、特に追突事故は適切な車間距離を保つことでだいたいは回避することが可能です。
交差点で発進したばかりの時でも同じ、もしかするとこういうことが….。

2021年8月20日にItemFixに投稿された動画では右側通行の台湾の交差点で、撮影者の二輪車の目の前を左折しようとした車が、慌ててブレーキを踏んだ結果、追突事故となってしまう様子が記録されていました。

動画はこちら

動画はバイクライダーのヘルメットにつけられたアクションカメラの映像とみられ、撮影車がすり抜けて直進をしていくと、目の前で左折をしようとしていたトラックが撮影車を見落としていたのか急ブレーキ。それに後続のトラックが追突してしまう事故となる様子が記録されていました。

撮影者のバイクの前で左折を試みるトラック
撮影者のバイクの前で左折を試みるトラック -動画より^

撮影者がすり抜けをしたことが見落としの原因だったように見えますが、追突そのものは車間距離が適切であればそうまず発生しないことです。車間距離は適切に保ちましょう。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ