【海外ニュース】ゴミを不法投棄した輩、停止処置が不適切で自らも投棄されてしまう。

ゴミはゴミ箱に。それとも、自分がゴミになりますか。

2021年8月15日にItemFixに投稿された動画では、ゴミを道に不法投棄していった輩が、自分の車の停止処置が甘かったがために、クリープ現象で車が進んでしまい、自分の車まで投棄してしまうというなんともマヌケな様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

動画はドライブレコーダーの映像で、撮影者が前の車に続いて右折をすると、前の車のドライバーがゴミを不法投棄。

ゴミを不法投棄する男性
ゴミを不法投棄する男性 -動画より-

しかし、その間に車はクリープ現象で前に進み、そのまま畑の落下。マヌケな様子が記録されていました。

「ゴミはゴミ箱に。そこをゴミ箱だと思った時から、そこはゴミ箱だったかもしれないが、自身もまたゴミであったことに気が付くには、そう時間はかからなかった。」

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ