【動画ニュース】運転手がDレンジに入れたまま車内で睡眠。起きた途端に急発進し事故へ。

車の運転中、どうしても疲れて、眠たくなることはあるかもしれません。
そんな時は、どこか安全な所に安全に車を止めてちょっと仮眠するのは悪くない選択です。

しかし、AT車であればDレンジに入れたままフットブレーキを踏んで寝るのは避けるべきです。

2021年7月16日にItemFixに投稿された動画では、AT車でDレンジに入れたまま、フットブレーキを踏んで寝ていた男が、そのまま車を発進させてしまい、事故となる様子が記録されていました。

広告

公開された動画はこちら

動画では、撮影者が危険を感じ起こしに行くと、車がそのまま発進。前方の標識にぶつかった後急発進、街灯に衝突する事故の様子が記録されていました。

運転手が寝たまま発進してしまった車
運転手が寝たまま発進してしまった車 -動画より-

人を巻き込まなかったのは不幸中の幸いでした。

まさかこんなことをする人はそうそういないと思いますが、皆さんも気を付けましょう。

広告

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ