【海外ニュース】車間距離を空けて余裕を持った運転を。追突からの多重事故の様子が公開。

追突事故のほとんどは、車間距離を空けていれば防げるものです。
その追突事故が誘発する多重事故も同様です。

2021年6月19日にItemFixに投稿された動画では、香港の高速道路とみられる場所での追突事故からの糞尿車を巻き込んだ多重事故の様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

広告

動画では、一台の乗用車が撮影者に猛スピードで追突、そのまま多重事故となる様子が記録されていました。
事故車両の中には、バキュームカー(糞尿車)も含まれており、最終的には中身がぶちまけられ、えげつない現場と化している様子が解ります。事故処理も大変だ….。

接近してくる黒い乗用車
接近してくる黒い乗用車 -動画より-

いずれも、皆が車間距離をもっと開けていれば、もっとマシな結果だったことでしょう。
車間距離は適切に保ちましょう。

あっ!と気が付いてからの余裕が、30メートルか、100メートルかの違いはかなり大きいものです。
車間距離をつめたって目的地に早くつくこともなく、そのメリットはほぼありませんが、車間距離を空けることには交通事故を防止するということにおいては多大なメリットがあります。

広告

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ