【海外ニュース】中国の武漢で道路工事中にマンホールと道路が自然爆発。

いわゆるチャイナボカンシリーズでは家族喧嘩でアパートが爆発したり(記事リンク)爆竹をマンホールに突っ込んだ結果、マンホールが連鎖して爆発したり(記事リンク)など、その内容と件数には事欠きません。

2021年5月20日、中国の湖北省武漢市で、マンホールから突然火が吹き出し、道路が爆発する事故がありました。
この事故で4人が負傷し、病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はありません。

事故の様子は付近の監視カメラの映像が公開されており、視聴することができます。

広告

公開された動画はこちら

動画では、マンホールから突然火が吹き出し、道路が巻き込まれて爆発する様子が記録されていました。

道路で作業をする様子
道路で作業をする様子。この後爆発。-動画より-

事故の原因は、配管内に溜まっていたガスに何らかの理由で発火したことであるとされています。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする