【海外・動画】これはひどい。無理に道路を横断した人のせいで多重事故が発生する様子。

国によって、歩行者よりも自動車が優先、交通弱者が最優先、自動車よりも歩行者優先など色々あります。
日本は記事を書いている2021年4月12日現在は歩行者が優先で、交通弱者になるほどより優先されるという道路交通法になっています。
横断歩道で歩行者が渡ろうとしている場合には、車側には歩行者に道を譲る義務があるなど、色々あります。

そんな中、たまに「そのタイミングでその場所を渡るか?」という歩行者も稀にいます。

今回は、そんな人でしょうか。

広告

海外の動画なので現地の道路優先関係は調べきれませんでしたが、無理なタイミングで道路を渡った歩行者により多重事故に発展する様子の動画が投稿され、海外ニュースSNS(Reddit)等で話題となった動画があるので紹介します。

公開された動画はこちら(予備

動画では、一人の歩行者が道路に少し無理なタイミングで渡ったために、車が急ブレーキ。
その後ろの車が車間距離が近かったために、追突、さらにその後ろのバイクが車に追突する多重事故の様子が記録されていました。

無理なタイミングで道路を渡るのは自分の身の安全のためにやめておいた方が良いことは当然として、車側も車間距離を適切にあけていれば防げる事故でしたね…。

広告

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ