【海外ニュース・動画】盲目の人が道路でパニック。通りかかった運転手が救助。暖かな風景に賞賛の声。

中国の中部にある湖北省宜昌市で、2021年1月9日正午過ぎごろ、盲目の人が誤って車道に出てしまい、パニックになるも、近くを通りかかった親切な男性に救助されるという出来事がありました。

この様子は付近に設置された監視カメラの映像が公開され、運転手の心遣いに賞賛の声があがっています。

動画では、道路の中央に白い杖を持った盲目の男性が立っている所から始まり、車が数台通過していく危険な状況から始まり、しばらくすると、近くを通りかかった男性が車を止め、杖を持った男性に声をかけ、安全な歩道まで誘導する様子が記録されていました。

公開された監視カメラの映像はこちら

救助した男性は「車を道の真ん中に止めることは違反かもしれないと思ったけど、助けるために仕方なかった。そこだけが少し気になっていた。」と述べ、それに対して地元警察は「救助のために車を止めることは合法」とした上で、男性の暖かい行いを評価しました。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする