【海外ニュース・動画】高速道路の落下物により、恐ろしい事故に発展する様子が公開。※追記有り

2020年11月11日、中国の高速道路で、特に事故時の動画が「あまりにも恐ろしい」事故が発生し話題になっています。

事故の始まりは1台のポルシェが故障して路肩に駐車したこと。
運転手は三角表示板をもっていなかったため、あろうことかジャッキを目印として高速道路の本線上に設置。

後ろから来たトラックがそれをはねて、コントロールを失い他の乗用車に激突。
激突された乗用車は道路上を何度も回転しながら叩きつけられ、最終的には高速道路の下に落下しました。

動画の説明に記載されている”現地の警察が公表した情報”とする内容によると「死者は出ていない」とのこと。

【2020/11/25追記】
ファクトチェックを実施した結果、当初の動画説明文に記載されていた内容は虚偽の内容であることが判明しました。
道路には落ちていたものは道路のつなぎ目の部品の一部で、ポルシェはそれに接触して停車していたとのこと。
また、この事故で道路の下に落下したSUVに乗っていた二人が死亡しました。

この交通事故の様子は動画は公開されていて視聴することができます。
衝撃的な動画なので、神経質な人は視聴をご遠慮ください。
※生理的嫌悪感を覚えるレベルの交通事故映像です。視聴は推奨しません。

動画はこちら

(リンク切れのため差し替え 元URL https://youtu.be/mZqipdO37_0)

筆者が思うに、正直なところ、これだけの事故で死者が出ていないというのは信じられません。
吹っ飛ばされた車の運転手は即死でもおかしくないと思うのですが….。

【2020/11/25追記】
やはり亡くなっていました…..。
道路の落下物から起きる事故は少なくありません。
くれぐれも気を付けて運転しましょう。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする