【海外ニュース・動画】インドで圧力鍋の底に仕込まれた500万円相当の金塊が押収される

記事をシェアする

2020年9月5日、インドのカリカット国際空港で圧力鍋の底に仕込まれた37,000ポンド相当(日本円で500万円相当)の金塊が押収される事件がありました。

荷物はサウジアラビアから来た飛行機の乗客により持ち込まれ、当局が発見したとのこと。

この件について、インド当局が押収して荷物を開ける動画が公開され話題になっています。

動画はこちら

圧力鍋が改造され、二重底になった状態で持ちこまれていることが確認できます。

目視だけでは解らなさそうなので、X線にでもひっかかったのでしょうか。
見た目では巧妙な仕組みでしたが、当局の目を逃れることはできなかったようです。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする