【国内ニュース・動画】首都高湾岸線下り線を暴走したポルシェ。追突事故の瞬間のドライブレコーダー映像が公開される。

記事をシェアする

2020年8月2日、首都高湾岸線下り線で暴走していたポルシェが乗用車に追突する死亡事故がありました。

読売新聞の情報から引用

 2日午前8時15分頃、川崎市川崎区扇島の首都高湾岸線下り線で、乗用車2台が絡む追突事故があり、追突された車を運転していた東京都江戸川区篠崎町、無職内山仁さん(70)と同乗の妻、美由紀さん(63)が死亡した。

神奈川県警高速隊は、追突したポルシェを運転していた東京都江戸川区、会社役員の男(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べている。男の息子も腹を打撲した。

高速隊は、男がかなり速度を出していたとみている。現場は3車線の見通しの良い直線道路。下り線の一部区間は約8時間、通行止めとなった。

引用元:https://www.yomiuri.co.jp/national/20200802-OYT1T50143/

この交通事故が発生した瞬間の、後続のトラック目線のドライブレコーダー映像が公開されました。

動画はこちら(衝撃的な映像ですので、閲覧は自己責任でお願いします。)

ポルシェを運転していた会社役員彦田嘉之容疑者は警察の調べに対し「時速100キロ以上を出したことは間違いない。出し過ぎちゃった」と供述しているとのこと。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする