【追跡動画有り・海外ニュース】バーモント州ラトランド市で市長の息子が警察官と銃撃戦。一連の動画が公開される。

記事をシェアする

アメリカ合衆国バーモント州南西部ラトランド郡での、衝撃的な事件の様子の動画が公開されました。

動画には人が撃たれる瞬間が写っています。
自己責任で閲覧してください。

動画はこちら

「Police release video of fatal shootout in Rutland 」
(画像クリックでも動画を見れます。)

2019年10月8日、アメリカ合衆国バーモント州にあるラトランド市において、クリストファー G・ローラス※(当時33歳)がラトランド市警察の警察署に2発の銃弾を撃ち込む襲撃を行いました。

※長年ラトランドの市長である「クリストファー・ローラス※クリス・ローラ」の息子。

警察は、車種とナンバープレートを特定し該当車両を発見。追跡をするも該当車種は逃走。
さらに、逃走中に窓から銃を出し、銃を追跡するパトカーの方に向けました。
これを見た警察官は被疑車両へ体当たりをし、被疑車両は縁石の方へ向かい、被疑車両を運転していたローラスは車が縁石に乗り上げる前に車から飛び降りました。

ローラスは車から飛び出した後、さらに銃を警察官のいる方向の地面に向け発砲したため、4人の警察官はそれに応戦し、車両の背後から撃ち返しました。

複数回の銃撃を受けたローラスは、ラトランド地域医療センターに搬送され、死亡が確認されました。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする