【海外・動画】警察に連行されながら「俺は飛べるぞ!」と叫び続ける男性。動画が撮影される。

⚠注意⚠
整理済みのページです

情報が古いか、コンテンツの一部が利用できません。

このページは、ユーザーの利便性を低下させる恐れがあると判断されたため、整理済みとしてタグ付けられています。
この記事は通常、サイト内検索でヒットせず、おススメ記事には表示されません。

広告

どういうコンテンツがあったかという記録のためにのみページが残されています。

この通知は次のような理由で表示されています。
・ 情報が古く、情報としての価値が低い。または新しい情報と錯誤する恐れがある。
・ 動画紹介をする記事であるのに、該当する動画を閲覧することができない
・ その他、何らかの理由で情報的価値が低いと評価された

近江通信では、こうしてサイトの品質保持に努めています。
ご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

「I believe I can fly!」

訳:私は飛べると信じている (または”俺は飛べるぞ” “俺は空を飛んでいる”)

などと奇妙な叫び声を上げながら警察に連行される男が撮影されました。
妙にリズム感がある叫び方で、奇妙としか表現しようがありませんが….。

動画はこちら

動画では、覆面をした警察官に連行される男性が「I believe I can fly!」と叫び続ける様子が記録されています。

ちょっと意味が解らない….。

ちなみに、「アイス・エイジ2」に似たようなシーンがあるようです。

薬物でもキメていたのでしょうか….。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする