【ニュース・動画】てんかんで事故。信号無視して猛スピードで歩行者を跳ね飛ばす。

⚠注意⚠
整理済みのページです

情報が古いか、コンテンツの一部が利用できません。

このページは、ユーザーの利便性を低下させる恐れがあると判断されたため、整理済みとしてタグ付けられています。
この記事は通常、サイト内検索でヒットせず、おススメ記事には表示されません。

広告

どういうコンテンツがあったかという記録のためにのみページが残されています。

この通知は次のような理由で表示されています。
・ 情報が古く、情報としての価値が低い。または新しい情報と錯誤する恐れがある。
・ 動画紹介をする記事であるのに、該当する動画を閲覧することができない
・ その他、何らかの理由で情報的価値が低いと評価された

近江通信では、こうしてサイトの品質保持に努めています。
ご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

車の運転者がてんかんで意識を失い、車がそのまま高速で動く鉄の塊となることは以外にも珍しいことではありません。
記憶に新しい事故では、京都暴走事故があります。この事故では7人が死亡しました。

広告

場所など詳細は不明ですが、てんかんによって起きたとされる事故のドライブレコーダー映像がYoutubeに投稿されていたので紹介します。

動画はこちら

(人身事故の瞬間の映像が写っています。視聴は自己責任で。)

https://youtu.be/H4XD6reqHyE

広告

猛スピードで信号無視をして、歩行者を跳ね飛ばす様子が写っています。

投稿者のコメントによると、そのままさらに先にある電柱に衝突して停止。
車の運転手はてんかんで事故当時の記憶が無いとのこと。

また、幸いにもはねられた方は一命をとりとめたとのことです。

広告

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ