【海外ニュース】イタリアの高速道路で巨大な”雹”。多くの車が被害に遭う。

2021年7月26日、イタリアのフィデンツァを通る高速道路A1に、巨大な”雹”が降り注ぐという事件がありました。

事件の影響で、多くの車のフロントガラスが破壊され、交通は完全に停止。
現場はパニックとなりました。

この事件の様子は、雹が止んだあとの動画が公開されており、その甚大な被害の様子を確認することができます。
公開された動画はこちら

動画では高速道路の本線上で多くの車がフロントガラスにダメージを受け、停止している様子が確認できます。

雹の被害に遭った車
雹の被害に遭った車 -動画より-

車のフロントガラスはそう簡単には傷がついたりしないように出来ているものなので、降ってきた雹はかなりの大きさであったことが想像できます。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ