【海外ニュース】無謀運転から急ブレーキでスリップ。路肩に突っ込む車。

昨日の記事でも書いていましたが、フルブレーキでスピンするというような現象は、おおよそタイヤの状態があまりにも悪い場合や、ブレーキシューの交換が適切でなく、左右の制動力に差が強くあった場合に起きます。
日本は車検制度などがしっかりしていることもあり、今普通に走っている車なら、急ブレーキで車が吹っ飛ぶなんてことは普通はありません。

昨日の記事と事象は微妙にかぶりますが、2021年7月25日にItemFixに投稿された動画では、ロシアの道路で無理な追い越しをしていた車が対向車に気が付き急ブレーキ、そのまま吹っ飛んでいく事故の様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

動画はドライブレコーダーの映像で、撮影者が走行していると左から猛スピードで追い越しを試みる車が。

無理に追い越しをする車
無理に追い越しをする車 -動画より-

その後対向車に気が付いたのかブレーキをかけると、タイヤがロックし、そのままスリップして路肩へ突っ込むというなんとも微妙な事故の様子が記録されていました。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ