【海外ニュース】停車指示にすぐに従わない車に警察のパトカーが体当たり。妊婦が乗っていて訴訟に。

UNILADなどで報じられた内容によると、アメリカ合衆国アーカンソー州で、昨年6月、交通取り締まりをする警察官がすぐに停車指示に従わなかった車に対しPIT(パトカーでの体当たりによる停車)を試み、対象の車両が横転、その車両には妊婦が乗っていました。

今年、それに関して妊婦がアーカンソー州警察に対して訴訟を起こしたとのこと。妊婦は「アーカンソー州運転免許学習ガイド」に従い、速度を落としてハザードランプを点灯し、安全な場所を探していたと主張しているとのことで、警察はこれに抗戦する構えを見せているとのこと。これについて、事件発生時のパトカーのドライブレコーダーの映像が公開され、物議を醸しています。

公開された動画はこちら
(衝撃的な事故の動画が含まれています。報道の目的で動画を埋め込みます。視聴は推奨しません。)

動画には、なかなか停車しない女性の車に対し、パトカーが体当たり。体当たりされた車がその後横転するまでの様子が記録されていました。

出典:UNILAD「Police Officer Sued For Flipping Pregnant Woman’s Car When She Didn’t Stop Fast Enough」
https://www.unilad.co.uk/news/police-officer-sued-for-flipping-pregnant-womans-car-when-she-didnt-stop-fast-enough/

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ