【ニュース】Twitter、認証バッジのリクエスト受付を一部再開。アカウントによってはリクエスト可能へ。

なんか認証リクエストができるようになっていました。
本日もお越しいただきありがとうございます。中村書記です。

さて、Twitterでは過去に数回、認証バッジのリクエストを送れるようになっていた時期がありましたが、リクエストが殺到したことや、仕様が見直しとなったことから、しばらく認証のリクエストは休止されていました

公式のFAQでは、2021年5月ごろを目途に再開すると記述されていました。

広告

それからこの記事の筆者(Twitter:oumi_nakamura)は、こまめに機能を確認していましたが、2021年6月7日、アカウント情報のページに見慣れない項目が追加されていました。

どうやら、認証リクエストの受付が再開されたようです。

認証リクエスト
認証リクエストのボタン

Twitterヘルプページ「認証済みアカウントについて」
https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/about-twitter-verified-accounts

には認証リクエストについて

重要: [設定] から [認証リクエスト] に移動して、認証バッジを申請することができます。お客様のアカウントが認証バッジの条件を満たしているかどうかを知るには、以下の基準をご覧ください。認証バッジの取得手続きの詳細は、よくある質問の記事をご覧ください

と記述されています。

 

ただ、2021年6月7日現在は”まだ誰でも申請できるようになっている訳ではないようです。

筆者の友人のアカウントや、近江通信の公式アカウント(Twitter:ouminews_net)では2021年6月7日現在も次の画像のような表示となっており、申請は不可能となっているようでした。

詳細はこちらと記載
詳細はこちらと記載されているのみで、認証リクエストのリンクは表示されていない。

ただし、筆者の知人でも、フォロワーを1万人以上持っている知人4人のアカウントは筆者と同じく、「認証リクエスト」の項目がウェブ版、アプリ版で出現していたとのこと。

Twitter公式ブログに2021年5月20日に投稿された記事「新たな認証申請プロセスの導入および今後の取り組み」
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/company/2021/relaunching-verification-and-whats-next.html
には次のように記述されています。

認証申請方法
これから数週間で、すべてのTwitter利用者が[設定とプライバシー]タブから直接、新しい認証申請を行えるようになります。本日このアップデートが反映されない場合も、ご安心ください。申請をタイムリーに審査できるよう、全利用者へ徐々にアップデートを適用しています。

フォロワーが多い人を優先しているのか、明確な基準については近江通信では情報を発見できませんでしたが、今の所はフォロワー数が1万人以上いるアカウントが対象となっているように見受けられます。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする