【動画ニュース】強風で門扉が動き、男性が吹っ飛ばされる。男性は腕にけが。

「強風注意報」具体的に何に気を付ければいいのかぱっとしない注意報ではありますが、何も考えていないと痛い目に遭うこともあるかもしれません。

2021年5月6日、中国の北部太原市で強風によって門扉が動き、動いた門扉が男性を吹っ飛ばすという事故がありました。
この事故で男性は腕にけがをしたとのこと。この日、現地では強風に関する注意報が出ていたとのことです。

この事故の様子は、監視カメラの映像が公開されており、視聴することができます。

動画には、男性が道の端に立っていると、近くの門扉が風で突然動き出し、男性を弾き飛ばす様子が記録されていました。
強風注意報が出ている時は、もしかするとこういうこともあるかもしれないという動画でした。

建物の管理者であれば、風で動くものの取扱いを気を付ける、通行人であれば風で動きそうなものに気を付けるなど、普段よりもちょっとだけ気を付けるべきかもしれません。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ