【国内ニュース】新型あおり運転?連発花火を発射しながら走行するプリウスに遭遇するドラレコが公開され物議を醸す。

世間では新型コロナウイルスや、新型鬱といった、色々な負の新型が生み出されていますが、ここでまた天然記念物級の馬鹿げた新たな負の新型が発見され、物議を醸しています。

新形あおり運転とでも言うべきか、走行中の車内から連発花火を発射するプリウスが撮影され、物議を醸しています。
報告によると、事件があったのは2021年4月29日24時30分ごろ(2021年4月30日0時30分ごろ)、神奈川県横須賀市の路上でした。

公開された動画、ツイートはこちら

公開された動画では、撮影者が走行していると、突然火の玉のような物が車両に衝突。
あわてて速度を緩めると、車内から連発花火を発射するプリウスが追い抜いていく様子が記録されていました。

撮影者は既に警察に相談済みであるとのこと。

連発花火は住宅にも撃ちこまれているようすが解り、重罪である放火にもなりかねない大変危険な行為であることが解ります。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする