【動画ニュース】停止処置は適切に。正しく停止処置をしていなかったトラックが崖を落ちる。

サイドブレーキをかけギアをパーキングに。基本的な操作ですが、基本なだけに忘れた時のダメージは大きいです。
近江通信の記事でもこれまで数回、サイドブレーキのかけ方が不適切だったことで発生した事故などを紹介していますが、今回の事故もその一つでしょう。

2021年4月18日、中国で撮影された動画では、停止処置が不適切だったとみられるトラックが荷物の積み込み中に崖を下るという悲しい事故の様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

広告

このような事故は決して少なくありません。運転席から離れる時は、必ずサイドブレーキの確認とギアポジションの確認、トラックなどなら追加で軸止めが必要なら軸止めなど、適切な対応がとられているか確認するべきでしょう。

過去にあったサイドブレーキに関連する記事はこちらから見れます。
「サイドブレーキ-近江通信検索」

広告

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ