【国内ニュース・動画】神戸淡路鳴門自動車道で軽自動車による強烈なあおり運転が撮影される。

記事をシェアする

神戸淡路鳴門自動車道(E28)上り線の津名一宮ICの手前付近で、軽自動車がトラックに対して危険なあおり運転をしている様子が撮影され、動画が公開されました。公開された動画の情報によると、撮影されたのは2020年11月26日午後4時50分ごろ。

動画はこちら

2020年12月3日追記:動画は非公開になってしまいました。
元URL:https://youtu.be/NC6e2APvr5U

アクセスが多い記事になっていますので、ユーザーの利便性と記録のために記事はしばらく残させていただきます。

動画は撮影車が前を走るトラックに続いて追い越し車線を走行している所から始まります。
その後、突然左側から現れた軽自動車が撮影車の前に割り込み。

リアには「速度制限厳守中」と文字が入っています。

速度制限厳守中というステッカーが貼られた軽自動車
速度制限厳守中とステッカーが貼られている。(動画から引用:https://youtu.be/NC6e2APvr5U プライバシーの観点から画像は一部加工しています。)

割り込みの時点で、既に危険な運転でしたが、軽自動車はあろうことか、前を走るトラックに車間をつめて蛇行運転を始めました。
その後、津名一宮出口に近づくと急な車線変更をして高速道路を下りて行きました。

現地のGoogleMAP

現地のGoogleストリートビュー

制限速度厳守中というステッカーが、なんだか悲しさを感じさせます。

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする