【海外ニュース・動画】高速道路で車線変更したトラックが乗用車を100メートル引きずる。けが人なし。

記事をシェアする

2020年11月21日、北京から香港を繋ぐ河南省にある鄭州市を通る高速道路で、トラックが乗用車を100メートルほどひきずる事故がありました。

乗用車に衝突したトラックは車線変更時、乗用車がいたことに気がつかず、そのまま車線変更して、乗用車に衝突。トラックの運転手は乗用車を引きずりながらしばらく車を走行させ、車に異常を感じて緊急レーンにトラックを停止させ、その時はじめて衝突していたことに気がついたとのことです。

ひきずられた乗用車には4人が乗っていましたが、幸いにもけが人は出ませんでした。

この事故の様子は衝突された車のドライブレコーダーの映像が公開されており、視聴することができます。

動画はこちら

動画では、撮影車が走行していると、左側を走るトラックが車線変更して、そのまま撮影車をまきこみ、しばらく撮影車がひきずられる様子が記録されています。

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする