【国内ニュース・動画】滋賀県東近江市-名神高速道路であおり運転。医者の男が書類送検。

記事をシェアする

毎日新聞のニュースによると、滋賀県東近江市を通る名神高速道路であおり運転をしたとして医師の男性が書類送検されました。

動画はこちら

毎日新聞のニュースでの説明

 滋賀県警高速隊は6日、同県東近江市の名神高速道路で3月、走行中の大型トラックの前で急ブレーキを踏むなどの「あおり行為」をしたとして、同県内の男性医師(41)を暴行容疑で大津区検に書類送検し、啓発のため、トラックのドライブレコーダーの映像(約30秒)を公開した。

送検容疑は3月4日午後11時20分ごろ、同市内の名神上り線で、愛知県の男性(25)が運転する大型トラックの前方に割り込み、急な進路変更や急ブレーキなどで、男性にトラックを停車させる暴行を加えたとしている。医師は「自分の進路を妨害したと思って腹が立った。危険なことをした」と容疑を認めているという。

あおり運転を暴行容疑で検挙するのは滋賀県警では初という。6月の改正道交法施行以前の事案のため同法の妨害運転(あおり運転)は適用されなかった。

現場は片側2車線でほぼ直線。同隊によると、パーキングエリアからの合流車に道を譲るために進路変更したトラックに腹を立てたとみられるという。男性は進路を塞がれ停車させられた際に110番通報した。【菅健吾】

引用元:https://mainichi.jp/articles/20200806/k00/00m/040/195000c

男性医師(41)、今のところ氏名は公開されていませんが、動画を見る限りでは非常に悪質ですね。
41歳にもなる立派な人の命を救う立場であってもおかしくない医師様による恐ろしい事件です。

前後が公開されていないので、ここまでなったいきさつはよく解りませんが、ドライブレコーダーの撮影者も車が左から割り込んだ時点でクラクションを鳴らしまくり、ハイビームにしているのはあまり関心はできませんが…….


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする