【国内ニュース】”まだ”こんなことをする人が。軽貨物車による当て逃げの様子が撮影される。

高画質なカメラが当たり前のようについているスマートフォンを、多くの人が当たり前のように持つ。
人類総パパラッチ時代とも言われる現代で、さらにドライブレコーダーの装着率も上がり、犯罪は前よりも発覚、記録されやすくなりました。

それでも未だに当て逃げをする人はいるようで….。
YouTubeに投稿された動画によると、2021年7月14日7時30分ごろ、神奈川県横浜市鶴見区で当て逃げ事件があったとのこと。

投稿された動画はこちら

動画では、撮影車が停止していると、後方から白い軽貨物車が追突。
その後バックしその場でUターン、逃走していく様子が記録されていました。

追突してくる軽貨物車
追突してくる軽貨物車 -動画より-

コメント欄に書かれている情報などによると、ナンバープレートから既にぶつけてきた車の所有者は判明しているとのこと。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ