【海外ニュース】高速道路の不正通行を試みた車が自爆。自業自得な様子が公開される。

「不正通行は犯罪です。」
日本の高速道路の出入り口ではよく見かける案内で、日本の高速道路でもまれに不正通行があることが伺えます。

では、海外の動画にはなりますが、不正通行をしたらどのような目に遭うのでしょうか。
2021年5月11日にItemFixに投稿された動画では、不正通行をした結果悲しい自爆をしてしまう車の様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

動画では、一台のトラックが前のトラックに続いて強引に料金所を突破。
よく見ると、遮断機を破壊して前に進んでいることがわかります。

遮断機を破壊している様子
遮断機を破壊している様子

遮断機の破壊に動揺したのか、車を左に寄せすぎ、その結果…..タイヤを縁石に衝突させ、タイヤが次々とバースト。
その場で立ち往生してしまうまでの様子が記録されていました。

まさしく「自業自得」な風景ですね….。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ