【海外ニュース】パトカーを盗んだ容疑者がさらにパトカーを奪い逃走。カーチェイスの動画が公開。

アメリカ合衆国フロリダ州で2021年5月6日、パトカーを盗んだ犯人と警察のカーチェイスがあり、犯人がカーチェイス中にさらにもう一台のパトカーを盗み逃亡するという事件がありました。最終的に犯人は逮捕されました。

この事件の様子はアメリカ合衆国の法律に基づき、動画が公開されています。

公開された動画はこちら

事件の始まりはパトカーの盗難。
アメリカ合衆国ボルシア群で、2021年5月6日午後16時21分高速道路I-95を北上してボルシア群に入ったココア警察暑の盗難されたパトカーが追跡されていると通報があったことでした。

警察はスパイクベルト(ストップスティック、タイヤパンク装置)で容疑者が運転する車のタイヤをパンクさせ、減速させた後に、PIT(パトカーによる体当たり)で、容疑車両を停止させました。さらに、パトカーで後ろから車両を挟み込み、容疑者量の逃亡を阻止、容疑者に車から降りるように指示しました。

パトカーにPITを試みるパトカー
パトカーにPITを試みるパトカー

しかし、容疑者はペッパースプレーを持った状態で車から走りだし、近くにあったパトカーに乗車。
警察官がテーザー銃を撃ち命中するも、犯人はそのまま逃走。

警察官が道路に投げたストップスティック

その後、警察は再びストップスティックを使い、タイヤ3本の空気を奪うことに成功。
車両は減速し、停止。その後、警察官によって無事に逮捕されました。

容疑者は精神的な問題を抱えている様子で、その日のうちに覚せい剤を使用し、約24時間眠っていなかったと述べたとのこと。
同容疑者は、運搬物の武装強盗、逃亡、法執行機関からの逃亡、有罪判決を受けた重罪犯人による銃器の所持(2件)、銃器の大量窃盗(2件)、自動車の大量窃盗(2件)、免許停止中の運転(常習)の容疑で起訴されるとのことです。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ