【ニュース】またしてもチャイナボカン。中国でマンホールが爆発。今度はロードペイント中に。

チャイナボカンシリーズでは、最近では家族喧嘩で家が爆発した事例などがありましたが(記事へのリンク)、定番のマンホールの爆発を忘れてはいけません。

中国南部、広東省清遠市で2021年4月13日に撮影された動画では、ロードペイント作業中にすぐ近くのマンホールが爆発してしまう事故の様子が記録されていました。

公開された動画はこちら

動画では、作業員が道に線を引く作業をしていると、突然マンホールが爆発してしまい、周りの人が逃げ惑う様子が記録されていました。事故の原因は、ペイント中に少しの火花が出て、マンホール内のメタンに引火したものと考えられています。

なんで当たり前のようにマンホール内にメタンが充満しているのかな….。

 

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする