【ニュース】ランニングマシンで子供が死亡。CPSCが製品「Peloton Tread+」を子供がいる家庭では使用中止を呼びかけ。

先月CNNでも報じられた通り、フィットネス機器メーカーのペロトンは、同社のランニングマシン「Peloton Tread+」(日本語名:ペロトン トレッドプラス」で子どもが死亡する事故が発生したことを明らかにしています。

これを巡って、2021年04月17日に米国消費者製品安全委員会では(CPSC)その1件の死亡例の他にも、数十件の似たような事故が確認されているとして、緊急警告が発されました。

米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、人気のエクササイズマシン「Peloton Tread+(ペロトン・トレッドプラス)」の下敷きになって小さな子供やペットが怪我をするという事故が複数発生したことを受け、消費者に危険性を警告しています。

今回の緊急警告は、Peloton社自身がPeloton Tread+による子供の死亡事故のニュースを発表し(CNNの報道-ランニングマシンの事故で子どもが死亡、ペロトンが注意喚起)、CPSCがその事故に関する調査を発表してから1ヶ月も経っていない中でのことでした。
CPSCは、関連して発生したすべての傷害・死亡事故の調査を継続しているとのことです。

現在までに、CPSCは死亡者1名を含む39名の事故を把握しているとのことで、ことの重大性が気遣われます。

CPSCは、同製品が子どもたちに擦り傷や骨折、死亡などの深刻なリスクをもたらすと考えてるとのことで、同製品を子どもがいるご家庭では、直ちに使用を中止するように呼びかけています。

CPSCはこの呼びかけの中で、実際にあった事故の様子の動画を公開しており、その恐ろしい様子が物議を醸しています。

公開された動画はこちら
(子供が巻き込まれる事故の様子が記録されています。衝撃的な映像ですので視聴は推奨しません。)

動画は、Tread+が子供たちにもたらす危険性を示しているものとされ、子供が機械に触れたために、機械が誤作動し、子供を機械の下に巻き込むという恐ろしい事故の様子が記録されていました。幸いにも重症には至りませんでした。

この動画での事故は、親が使用中にTread+から離れた時に発生したものとみられており、使用していないときは装置をロックするだけでは危険性を回避できないことを示唆しているとのこと。また、子供だけでなく、ペットや物が吸い込まれたという報告も挙がっているとのことです。

CPSCは消費者に次のように呼びかけています。

小さなお子さんやペットがいるご家庭では、Peloton Tread+の使用を中止してください。大人が使用しているときにも、子供が目を離さずにマシンを使用しているときにも、子供が重傷を負う可能性があることを示唆する事例があります。」

どうしても製品を使い続けなければならない場合は、トレッドミル使用中に子供やペットが近づけないように、鍵のかかった部屋でのみ製品を使用することをお勧めします。また、エクササイズボールなどの器具を含め、すべての物をトレッドミルに近づけないでください。」

「使用しないときは、Tread+のプラグを抜き、安全キーをデバイスから離して、子供の手の届かないところに保管してください。」

「Peloton Tread+の事故があった場合は、CPSC(www.SaferProducts.gov)またはCPSCのホットラインに報告してください。」

尚、これに対しPeloton社はこのように声明を発表しています。

Peloton Tread+に関する米国消費者製品安全委員会の一方的な告知は、不正確で誤解を招くものです。
Tread+は、利用者の皆様がご自宅で安全にお使いいただける製品であり、安全にお使いいただくための説明書と警告書が付属しています。
他の電動運動器具と同様に、Tread+は、警告や安全指示に従わないと危険をもたらす可能性があります。
Tread+は、16歳未満の子供には使用できません。
Pelotonは利用者の皆様に、子供にはTread+を使わせないように、また子供やペット、物をTread+に常に近づけないようにきちんと警告しています。

ペロトン製かどうかに関わらず、こうした運動機器をお持ちの方は、そうした警告に従ってください。
これらの警告は適用される安全基準に含まれており、Peloton Tread+はその安全基準には適合しています。

原文
“The Consumer Product Safety Commission’s unilateral press release about the Peloton Tread+ treadmill is inaccurate and misleading. The Tread+ is safe for Members to use in their homes and comes with safety instructions and warnings to ensure its safe use. Like all motorized exercise equipment, the Tread+ can pose hazards if the warnings and safety instructions are not followed. The Tread+ is not for children under 16. Peloton warns Members not to let children use the Tread+ and to keep children, pets, and objects away from the Tread+ at all times. Any owner of a treadmill – whether made by Peloton or not – should follow these warnings, as they are included in the applicable safety standards, which the Peloton Tread+ meets.”

同製品をお使いの方は注意しましょう。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ

コメントする