【国内ニュース】ダンプカーによる危険運転、撮影者に絡んでくる恐ろしい様子が公開される。

近年日本国内で問題になっているあおり運転は、ドライブレコーダーで暴かれる数が増えたのか、件数そのものが増えたのか、どちらかは解りませんが、ドライブレコーダーはつけるべき装備であるとこと、あおり運転に警戒すべきことは事実と言えるでしょう。

2021年2月22日にTwitter(@aum_mat0320)に投稿されたツイートでは、一台のダンプが危険な追い越しを行い、撮影者がそれにクラクションを鳴らすと、トラックがそれに激昂したのかすぐ先の赤信号の交差点に進入しUターン、撮影者に文句を言いに来る恐ろしい様子が記録されていました。

投稿されたツイート・動画はこちら

動画では、一台のダンプが危険な追い越しを行い、それに撮影者がクラクションを鳴らした後に、クラクションを鳴らされたダンプカーがすぐ先の赤信号の交差点に進入しUターン、撮影者に声をかけた後、また逆走して走り去っていく様子が記録されていました。

とても恐ろしい運転ですね….。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする