【海外ニュース】木の下で雨宿りは危険!雷が木に落ちて3人が負傷、一人が死亡。

2021年3月12日、インドの住宅街近くで木に落雷があり、その木の下にいた4人が感電する事故がありました。
この事故で3人が負傷し、一人が死亡しました。

雷は高い木がある場合、そこに落ちることがあります。その場合、木を伝って木の下にいる人に雷の電気が当たってしまうことがあり、今回の事故はそうして起きたものでした。

木の下では雨はしのげても雷はしのげません。

この死亡事故の様子は、近くの監視カメラにより撮影されており、動画が公開され、物議を醸しています。
報道の目的のため、動画へのリンクを次に記載しますが、動画は衝撃的なものであるため、視聴は推奨しません。

木の下にいた人が落雷をうけ、4人が感電、一人が死亡する様子をとらえた動画
動画へのリンク(閲覧非推奨)→4 injured after lightning strikes tree

雷は高い殺傷力をもっています。
読者のみなさんもどうかご注意ください。

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする