【海外ニュース】アメリカで人質をとる犯人を警察官が射殺する事件が発生

記事をシェアする





2020年7月25日アメリカ合衆国、ユタ州ソルトレイクシティで人質をとる犯人を警察官が射殺、人質を救助する事件がありました。

ソルトレイクシティ警察の警察官は通報を受けて、ナイフを持ってケンカをしている現場に駆けつけました。
容疑者は人質をとり人質の首にナイフをつきつけ、警察官を脅迫。

警察官は人質をとる犯人に発砲し、銃弾は犯人に命中。
犯人はその場で死亡、人質に怪我はありませんでした。

 

この様子の動画はアメリカの法律に基づいてインターネットで公開されています。
動画はこちら(人を射殺する瞬間が写っています。視聴は自己責任で。)

 


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア





中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする