【国内ニュース・動画】大崎市、酒気帯び運転で警察から逃走した車が事故、炎上。

記事をシェアする



2020年8月13日、午前1時ごろ沖稲葉〒989-6145 宮城県大崎市古川北稲葉3丁目付近を通る国道4号線、沖稲葉交差点で交通事故がありました。

信号が青になり交差点に侵入する乗用車に、交差する道路(国道4号線)から警察に追われ逃走していたとみられる乗用車が信号無視で猛スピードで衝突。
警察によると、逃走していた乗用車は、事故現場から数キロ離れた路上で信号無視したところをパトカーに見つかり、制止をふりきって逃走したとのこと。

また、この様子を記録していた防犯カメラの映像公開者によると、逃走車両の運転手は酒気帯び運転であったとのこと。

逃走車を運転していた男性と事故に巻き込まれた2台の車を運転していた男性2人の合わせて3人が軽いけがをして、病院に運ばれました。

この交通事故、あるいは事件の様子が写った近くの防犯カメラの映像がこちら

逃走車が通常考えられないような猛スピードで赤信号の交差点に進入し、青信号で進行を開始した乗用車と衝突、乗用車を弾き飛ばしてさらに逃走車と向かい合う道路で信号待ちをしている乗用車と接触する様子が記録されています。

交通事故があった地点のGoogleMap

ストリートビュー

【雑記】
各社報道ではしばし「警察から追われていた乗用車が事故」というような表現が使われるが、筆者は、通常「警察から逃走していた乗用車が事故」という表現の方がより適切であると考えている。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア



中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする