【ニュース・動画】栃木県の県道30号線で追突事故、その様子のドライブレコーダー映像が話題に。

記事をシェアする



栃木県那須塩原市折戸を通る県道30号線であった追突事故のドライブレコーダーがTwitterで話題になっています。

該当するツイートはこちら

栃木県、県道30号線を南に進む撮影者。
後ろの車が一度センターラインを割る不思議な動きをしたかと思うと、アクセルをフルに踏み込んだかのような猛加速。

そのまま撮影者に追突していまいました。

腰の痛みといった後遺症が残る状態になっているようです。

同氏の早い回復をお祈りします。

 

今回、この交通事故があったのはこのあたり。

直前まではカーブも少なく、走りやすい道だったことがうかがえます。
直線の間にちょっとした油断ができ、居眠り運転にでもなってしまったのでしょうか。

今の所原因などの発表はされていませんが、追突した運転者はかなりのご老体であったと同氏のツイートで書かれています。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア



中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする