【海外・動画】警察による荷物泥棒の囮捜査?の風景が興味深い

記事をシェアする

海外ではパッケージシーフ、直訳で「荷物泥棒」が問題になっています。
海外での荷物の配達、運送サービスは基本的にピンポンを押すことなく、玄関先にそのまま段ボールを置いていきます。

これを見た人が盗んで行ったり、専門の窃盗団が盗んでいくことも当然発生していて、その数の多さが問題になっています。
そんな荷物泥棒を防止するための囮捜査のような風景の動画が話題になっていたので紹介します。

動画はこちら

男が周りをきょろきょろしながら荷物に忍び寄り、パッと荷物を手にします。
次の瞬間、突然高光度のライトが輝き、道全体が照らされ、さらに次の瞬間にはパトカーが顔を出します。

犯人はポロッと荷物を落としますが、もう時すでに遅し。バッチリと撮影されいます。
恐らく、このまま犯人は捕まったことでしょう。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする