【海外ニュース・動画】アメリカで暑い車の中に放置された赤ちゃんを警察官が窓を割り救出。

記事をシェアする

2020年8月17日、アメリカ合衆国テキサス州ダラス郡南部ダンカンビルのジェミニ通り900ブロックで子供が車内に一人で取り残されているという通報があり、警察官が窓を割って救助するという事件がありました。

警察官は通報を受けて現場に急行。
フォードエクスプローラーの後部座席にチャイルドシートと子供を確認。
さらに、子供が泣きながら大量の汗をかき、嘔吐物にまみれている様子を確認しました。

警察官は急いで救急に通報し、救急が到着するまでの間に運転席側の窓を割って子供を救助。
救急隊が到着するまで、エアコンの効いたパトカーの中で看病しました。

保護された赤ちゃんは約1歳で、命に別状はありませんでした。

その後、赤ちゃんの母親が確認され、子供の祖母と子供の年上の兄弟2人が現場に到着しました。
この事件は児童保護サービスに報告されるとともに、ダラス郡の大陪審にも報告され、訴訟が検討されています。

 

この一連の救助劇の様子はアメリカの法律に基づいてYoutubeに公開されています。

動画はこちら

編集部が確認した時点で、Youtubeコメント欄で最もいいねがついていたコメント
「People who leave baby in hot car shouldn’t have a child」
「子供を暑い車に置いていくような人に、子供を連れる資格は無い。」


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする