【動画】これは上手い!スパイクベルトで逃走する犯人の車のタイヤをパンクさせる動画。

記事をシェアする



海外の警察では「スパイクストリップ」またの名を「スパイクベルト」という逃走車のタイヤをパンクさせる装備があります。
日本では走行中の車に使うシーンはあまり見られませんが、似たような装備で「車両停止装置」や「ストップステック」というものがあるので、そちらの呼び方の方が馴染みがある方も多いかもしれません。

それを上手く利用して犯人の車を停止させるまでの動画が海外の警察によりアップロードされ、話題になっていたので紹介します。

動画はこちら



海外版の警察24時みたいな感じですね。
動画の説明によると、「盗難車両で逃走中の武装強盗」への対応の様子だそうです。

本体にロープがついていて、対象車両のタイヤにヒットさせた後はすぐに回収して後続車の安全を確保している様子が確認できます。

タイヤがダメになった逃走犯は、車での逃走を諦め、車を降りての逃走を試みますが、銃を持った屈強な警官と警察犬の登場により、諦めて降参して無事に確保されるまでの様子が記録されています。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア



中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする