【動画ニュース】あおり運転か。危険な幅寄せ。大阪市内で撮影された高級外車の動画が物議を醸す。

⚠注意⚠
整理済みのページです

情報が古いか、コンテンツの一部が利用できません。

このページは、ユーザーの利便性を低下させる恐れがあると判断されたため、整理済みとしてタグ付けられています。
この記事は通常、サイト内検索でヒットせず、おススメ記事には表示されません。

広告

どういうコンテンツがあったかという記録のためにのみページが残されています。

この通知は次のような理由で表示されています。
・ 情報が古く、情報としての価値が低い。または新しい情報と錯誤する恐れがある。
・ 動画紹介をする記事であるのに、該当する動画を閲覧することができない
・ その他、何らかの理由で情報的価値が低いと評価された

近江通信では、こうしてサイトの品質保持に努めています。
ご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

過去には東京で、左から追い抜かれたメルセデスベンツが、追い抜いた車にパッシングした後、ハイビームに切り替えて長時間後にあとに続きクラクションを鳴らし、交通トラブルとなり、その後メルセデスのオーナーが自身を被害者として「ベンツに喧嘩売るとどうなるのか、社会の厳しさを教えてやりますわ。等と投稿した奇妙な事件もありましたが(記事:【動画有り・ニュース】首都高速道路であおり運転。パッシングからトラブルに。ドライブレコーダー映像。)今度は大阪でのメルセデス・ベンツが関連する交通トラブルの様子が投稿され、話題となっています。

広告

「後ろから急にベンツにクラクションとパッシングされ、挙げ句の果てに急激に幅寄せされて 危うく対向車線のタクシーと事故になりかけました。」

恐怖の体験談とともにTwitterに投稿された動画は、Twitterで広くシェアされ、話題となっています。

公開されたツイート・動画はこちら

事案があったとされるのは、2021年6月22日、午後9時30分ごろ、四ツ橋から北新地へ続く交差点を曲がってすぐの場所でした。

後ろから接近するメルセデス・ベンツ
後ろから接近するメルセデス・ベンツ -動画より-
広告

動画では、後ろから接近してきたメルセデス・ベンツが撮影車の動きが何か気にくわなかったのか、撮影者に急接近しパッシング、その後幅寄せのような動きをして去っていく様子が記録されていました。

対象のツイートはTwitterで広くシェアされ、物議を醸しています。

広告

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。 Twitter:@oumi_nakamura / プロフィールページ