【国内ニュース・動画】雪山の深い溝「クレバス」に転落。恐怖体験が動画と共にツイート。

記事をシェアする

氷河や雪渓では、時に「クレバス」よばれる深い溝ができてしまうことがあります。
表面が雪で覆われているため、踏むまで気がつかないということもあるようです。

2021年1月11日にツイートされた内容では、クレバスに落ちる恐怖体験の様子が動画とともに発信されていました。

動画・ツイートはこちら

動画には、雪の斜面を駆け下りていくと、突然地面が沈み込み、撮影者がそのままクレバスに落ちる様子が記録されています。
幸いに溝の幅がせまく、その場でひっかかりも脱出できたようです。

よく動画を見ると、少し凹んでいる様子が解りますが、これはちょっと解り辛いですね….。

当サイトではこうした山での事故は何度か取り上げていますが、そこから言えることは、山ではこうした予測し辛い事故が突然に発生することがあるので、まず必要な対策としては二人以上で行くことが求められると思います。

今回のツイートの発信者は二人で行動していることがわかり、そうした慎重さが大事に至らずに済んだ一つのポイントだと言えると筆者は思います。

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア

中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする