【動画・交通事故】群馬県の踏切で立ち往生する車に電車が突っ込む瞬間の電車視点の動画

記事をシェアする



古いニュースで、古い動画ですが知人より情報提供を頂いたので紹介します。
2018年11月11日午後1時半ごろ、列車と自動車が衝突する事故がありました。

産経ニュースの記事が詳しいので、内容を引用します。

 11日午後1時半ごろ、JR両毛線の桐生-小俣間の踏切(桐生市境野町)内で、桐生市の無職女性(83)の乗用車が下り普通列車(4両編成)と衝突した。

女性は太田市内の病院に搬送されたが、命に別条はないという。列車の乗客と乗員計83人にけがはなかった。

桐生署によると、現場の遮断機や警報機は正常に作動していた。女性は事故当時について「覚えていない」と話しているという。

この事故で、桐生-足利間の上下線が約6時間半にわたり運転を見合わせ、約2500人に影響が出た。

引用元:産経ニュース https://www.sankei.com/region/news/181113/rgn1811130008-n1.html

この事故が、電車側の視点で偶然撮影されていました。

動画はこちら(衝撃動画ですので、閲覧注意。)

衝突の瞬間の動画が撮影されています。

動画で見て解る通り、踏切の遮断機は正常に作動している状態でした。
産経ニュースの情報によると、衝突した自動車を運転していたのは83歳の女性とのことで事故のことについては「覚えていない」と話したという。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア



中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする