【ニュース】愛知県でトラックに13キロ引きずられ男性が死亡する事故が発生

記事をシェアする





共同通信社の記事によると、2020年1月31日未明ごろ、愛知県で中型トラックが歩行者を13キロ引きずる死亡事故が発生しました。

31日未明、愛知県豊田市小坂本町4丁目の国道153号で、中型トラック(4トン)と歩行者の男性が衝突した。トラックはその後、男性を13キロ近く引きずったまま走行したとみられ、男性は後輪前方の荷台の下に挟まっているのが見つかり、その場で死亡が確認された。

豊田署は31日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで、同県半田市花園町、トラックの運送会社役員榊原康行容疑者(50)を現行犯逮捕した。

署によると、異常音に気付いた同容疑者がトラックを停車し、男性を発見、午前2時25分ごろ110番した。男性の身元の特定を急ぎ、事故状況を調べている。

共同通信社 https://this.kiji.is/595873750827467873

いすゞのフォワードベースのユニック車ではねてしまったと見られている模様。
そもそもぶつけた時に気が付かなかったのか、色々と謎が多い事件です。


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア





中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする