【動画】パレスチナの昔ながらの石鹸工場の作業風景がなかなか興味深い

記事をシェアする



パレスチナ自治区にある中央ナブルスにある古くからの石鹸工場の作業風景がとても興味深かったので紹介します。

まず、大きな鍋のような所で原料を煮ているシーンから。
それをバケツに入れて運びだし、広い空間の床に敷き詰めます。
乾燥した後、切り分けの線をいれ、一つ一つスタンプを押していきます。

次に、一つ一つ取り出し乾燥。乾燥したものを一つ一つ職人が丁寧に梱包していきます。

非常に興味深い作業風景のビデオでした。

 


記事をシェアする

【公式Twitterをフォローして最新のニュースを確認しよう!】
公式Twitter→【公式】近江通信 – 国内外のニュースメディア



中村書記

著者: 中村書記

交通ニュースなどを主に書くライター。三度の飯よりドライブが好き。法学系の人なのにすごく残念な人。Twitter:@oumi_nakamura

コメントする